グラビアデビュー後、あっという間に人気グラドルになった忍野さら

写真拡大

2016年に“最もDVDを売り上げたアイドル”として、グラビアデビュー。あっという間に人気グラドルとして、数々の雑誌の表紙を飾るようになった忍野さらちゃんが、ついに発売中の『週刊プレイボーイ』31号(7月15日土曜日発売)でも初表紙!

―改めて今回の写真を見て、どんな感想ですか?

忍野 撮影場所の台湾の雰囲気もあって、かなり大人っぽくなっていると思います。

―衣装もとてもセクシーで。

忍野 私、個人的にはセクシーな変形水着とかが好きなんですよ。いつもはピンクとか水色とか淡い色でかわいらしいものが多いので。シャツ一枚で撮影したカットなんかも、めちゃくちゃセクシーですよね! でも、このシーンではちょっとした苦労があったんですよ。

―何かありましたっけ?

忍野 近くのお店から人が出てきて、思いっきりこっちを見てたんですよ、指さして(笑)。見える所で撮影してたのが悪いんですけど、あんなセクシーなシーンを見られたら、恥ずかしくなっちゃいましたね。

―確かにすごくうれしそうな顔で見てたよね。撮影中、周りはやっぱり気になる?

忍野 それでもかなりグラビアに慣れてきたので、撮影に集中できるようになりました。「撮影中は何を考えてるの?」とか聞かれることがあるんですけど、私は完全に“無”ですね。

―「衣装がセクシーで恥ずかしい!」とか思わないんだ。

忍野 撮影が始まってしまえば“無”です(笑)。私、特技が書道なんですけど、そのときの感じです。それよりもっと集中してるかも。

―すごいですね。すっかりグラビアの達人のような。

忍野 そんな、まだまだ全然ですよ! でも、最初の頃は際どい水着とかを着ると「ポロリしちゃわないかな」とかすごく気になって大胆に動けなかったんですけど、最近はポロリを恐れずやってます。もちろん恥ずかしいですけど(笑)。スタイリストさんを信じて、“無”で撮影に臨んでます。



―今回の撮影で、いちばん印象に残ったのは?

忍野 ホテルで撮影したんですけど、シャワーでいきなり顔をびしゃびしゃにされて。

―いきなり顔を濡らすカメラマンはあまりいないよね。

忍野 確かに(笑)。でも、濡らされたのはいいんです、撮影ですから。その後が問題で。鏡を見たら目が真っ赤になってて痛くて! そのホテル、かなり古くてあんまりきれいではなかったので、「あのシャワーがもしや!?」みたいな…。

―そうだったんだ! 気づかなくて失礼しました。

忍野 でも大丈夫です。撮影中は“無”でしたから(笑)。いい表情を撮ってもらえていたらうれしいです!

―今回はグラビアだけでなく、DVDが付録でついています。その見どころは?

忍野 見どころと言っていいかわかりませんが…。グラビアでは使われていない、黄緑の水着をビーチで撮影したんです。水路をジャンプして跳び越える瞬間を撮ることになったんですけど、スタッフさんがみんな笑うんですよ。私はなんでかわからないで、何度も何度もジャンプして。そのシーンの動画を後で見たら、まあ衝撃のジャンプで(笑)。これはみんな笑うな、と。

―説明しづらいので、ぜひDVDを見てほしいですね。

忍野 私、運動神経が悪いわけではないんですけど、楽しそうにキャピキャピって走ったり、ジャンプしたりするのが本当に苦手で。別のDVDの撮影でも、ビーチを何十回も走らされて、撮り直しの連続で。「走り方がかわいくない!」って言われて…。

―昔からそうだったの?

忍野 変に落ち着いてるねって子供の頃から言われてました。女のコっぽくはなかったのかもしれないですね。

―DVDでは台湾の足つぼマッサージも初体験しましたね。

忍野 私、足つぼを完全にナメてたんですよ。マッサージにはよく行くんですけど「ものすごく強く押してください!」ってお願いしても、全然効いてる感じがしなくて。だから足つぼも大丈夫だろうな、企画を壊しちゃうかなと思ってたんですけど。めちゃくちゃ痛かった!

―悶絶(もんぜつ)してましたね。

忍野 足つぼと内臓が対応してる表があって、それを見ながらマッサージを受けたんですけど、どこもかしこも痛くて。私、内臓がボロボロなんじゃないかって思いました(笑)。

―最近はラジオの仕事もしてるんですね。

忍野 はい。4月からリポーターをやらせてもらってます。

―評判はどうですか?

忍野 みんなから“ポンコツ枠”って言われてます(笑)。原稿を読み間違えるし、カミまくりだし。いつも笑われてます。

―それで愛されてるなら、いいんじゃない?

忍野 先日、「来週はキューイチローが出演!」ってカンペが出たんです。「キューイチロー」って文化放送さんのキャラクターなんですけど、私、それがわからなくて。「来週は、あの“旧イチロー”が出演します!」って読んだら、周りがザワつきまして。恥ずかしかった…。

これからもっと成長していきますので、皆さん見捨てないで応援してください!

―もちろんです!

忍野 私のデジタル写真集も出ますし、イベントもやります! ファンの皆さんに会えるのを楽しみにしてますので、こんな私ですがぜひ会いに来てください!

忍野さらちゃんの表紙&巻頭グラビアは『週刊プレイボーイ』31号(7月15日土曜日発売)に掲載! 日本一いろっぽい女子大生の妖艶グラビアをぜひご覧ください!

(撮影/佐藤佑一)

■週プレ酒場にて「週プレ初表紙&デジタル写真集発売」記念イベントが7月22日(火)に開催! 詳しくはオフィシャルサイトまで!!

■『週刊プレイボーイ』31号(7月15日土曜日発売)「表紙の美女スペシャル 忍野さら」より



★電子写真集「女子大生の挑発」は、7月18日(火)配信開始!