2017年7月20日(木)よりスタートする全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2017 “INVISIBLE”」を控えている、3人組ダンスボーカルユニットw-inds.が新曲『Time Has Gone』のMVを公開した。


橘慶太(Vocal)によるセルフプロデュースが話題となった38th Single『We Don’t Need To Talk Anymore』に続き、この『Time Has Gone』では、作詞・作曲・編曲・プロデュースに加え更にトラックダウンのエンジニアまで自身で手掛けている。「INVISIBLEツアーのリハーサル」を進める中で意欲的に楽曲制作に取り組んだ結果、素晴らしい楽曲が出来上がったため、急遽Music Videoを制作・公開する運びとなった。w-inds.がこのような形で新曲を発表するのはデビュー17年目にして初となる。