シェリンガム氏がインド・スーパーリーグのアトレティコで監督に就任

写真拡大

▽インド・スーパーリーグのアトレティコ・デ・コルカタは14日、新監督にテディ・シェリンガム氏(51)を招へいしたことを発表した。

▽現役時代はトッテナムやマンチェスター・ユナイテッド、ウェストハムなどで活躍し、イングランド代表としても51キャップを記録しているシェリンガム氏。

▽引退後の2014年7月にはウェストハムでサム・アラダイス監督の下、アシスタントコーチとして指導者としてのキャリアをスタート。2015年5月にはリーグ2(イングランド4部相当)に所属するスティブネイジの指揮官に就任し、監督としてのキャリアをスタートさせるも、わずか8カ月で解任されていた。

▽アトレティコ・デ・コルカタは、アトレティコ・マドリーが経営に参加しているクラブで、2014年5月に設立。昨シーズンのマーキープレーヤーには元ポルトガル代表FWエウデル・ポスティガが所属。ホセ・フランシスコ・モリーナ氏が監督を務めていた。