Photo by cinemacafe.net

写真拡大

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎が監督を務め、主演にはモデルや女優として活躍する中条あやみを迎えて贈る映画『覆面系ノイズ』。登場人物それぞれが“伝えられない想い”を秘め、その想いを歌や音楽にのせて相手に届けるという、切なくもキュンとする片恋ラブストーリーを描く本作から、この度、片想い全開のキャラクター写真が一挙公開された。
歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は、高2の春に転校先の学校で幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方、ニノは幼いころに離れ離れになった幼なじみ・モモ(小関裕太)にいまでも思いを寄せていた。いつかモモにこの歌声を届けたい! 日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇! せっかく再会できたのに、モモに気持ちを伝えられないニノ。そんなとき、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく、本当に大切な人とは――!?

本作は、「花とゆめ」(白泉社)にて連載中、コミックス累計発行部数は170万部を超える、福山リョウコの大人気コミックの実写映画化。中条さんが歌が好きなニノ役を演じるほか、ニノの幼なじみで初恋の相手・モモ役に小関裕太、軽音楽部に所属し、作曲とギターを担当するユズ役に志尊淳とフレッシュなキャストたちが出演。また本作は、全編を彩る音楽も作品の大きな魅力のひとつ。バンドのボーカル役となる中条さんが本編で披露する歌に注目が集まる中、先日発表された「MAN WITH A MISSION」が手掛けるエンディングテーマも話題となっている。

ストーリーに音楽にと注目が集まる本作だが、今回は“片想い全開!”なキャラクター写真が到着! 本キャラクター写真は、それぞれの目線の先に想いを寄せる相手を想起させる構図に。会えなくなった幼なじみのモモへの想いを秘め、彼に届けようと歌を歌い続けるニノ。ニノの声に魅了され、彼女のために人気の覆面バンド「in NO hurry to shout」で曲を書き続けるユズ。ニノを想いながらも彼女を拒絶してしまうモモ…。さらに、「in NO hurry to shout」のボーカル、真野恵里菜演じる深桜や、磯村勇斗演じるドラムのクロ、そして杉野遥亮演じるベースのハルヨシが写し出されている。

それぞれの様々な想いが交差する中、果たして彼らの想いは届くのか…? そして、それぞれが選ぶ大切な人とは…?

『覆面系ノイズ』は11月25日(土)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

■関連記事:
MWAM、実写『覆面系ノイズ』エンディングに!“初”恋愛映画へ書き下ろし
杉野遥亮、金髪&オネエ言葉のベーシストに! 『覆面系ノイズ』真野恵里菜&磯村勇斗ら参戦
志尊淳vs小関裕太、中条あやみとドキドキの三角関係!?『覆面系ノイズ』第2弾キャスト
『銀魂』エリザベスの“声”山田孝之、小栗旬らに秘密で着ぐるみのまま登場「暑ぃ…」
窪田正孝が座った椅子も!実写版『東京喰種』コラボカフェ“あんていく”レポ