14日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で、上沼恵美子が、若手時代に受けた先輩芸人からの嫌がらせを明かした。

番組では、ゲストに女優の福田沙紀が登場した。気の強い福田の性格から、上沼は自身の若手時代のエピソードが披露する。

過去の上沼も気が強かったらしく、嫌いな大御所師匠への挨拶も消極的だったそうだ。また、楽屋で曲芸士らと一緒になったときの嫌がらせの様子を打ち明けた。なんでも、楽屋で出前のハンバーク定食を食べれば「ええもん食べてはんねんな。若手やのに」と嫌味を言われたという。

また、上沼が楽屋で食事をしている際には必ず、持参していた曲芸用のインコをカゴから出して飛ばしていたのだとか。楽屋に動物を持ち込むのはご法度にも関わらず「ピーコちゃ〜ん!運動よ〜」と、上沼の周りで飛ばし食事の妨害をしてきたそう。

上沼の相方が「すみませんインコを…」と控えめに言葉をかけるも「運動の時間やからな!」と突っぱねられたとか。その後、インコがハンバークにとまると先輩は大慌てでインコを取り上げ「えらいこっちゃ!」「(上沼に)食べられんとよかったな〜!」と言っていたと明かした。

過去の嫌がらせを振り返ると、上沼は「食べるかー!」とスタジオで激怒してみせ、笑いを誘っていた。

【関連記事】
上沼恵美子 仲間由紀恵の夫・田中哲司の不倫疑惑に指摘「息が詰まったかな」
上沼恵美子が美容院での怒りを告白「美容師さんは話相手じゃない」
上沼恵美子の怒りが収まらなかった洋服店での接客「失礼にもほどがある」