本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表MF本田圭佑は、メキシコの名門パチューカに加入することが決まった。本田の新天地候補と報じられていたアメリカでも、同選手の移籍が伝えられている。

 『スポーツ・イラストレイテッド』は、本田にシアトル・サウンダーズやオレンジ・カウンティSCに加入する噂があったことを指摘しつつ、「メキシコのパチューカと契約した」と伝えた。

 『beINスポーツUSA』は、オレンジ・カウンティSCで練習をしていたことやロサンゼルス・ギャラクシー行きが噂されていた中でメキシコへ行くことが決まったとしている。シアトル・サウンダーズ移籍について頻繁に報じていた『サウンダー・アット・ハート』は「本田圭佑はシアトル・サウンダーズに加入しない。彼はリーガMXのパチューカと契約した」と報告している。

 本田のアメリカ行きは2016/17シーズン中から何度も報じられてきた。それだけに、突然メキシコ行きが決まったことには驚きがあるようだ。

text by 編集部