格安で大ボリュームな業務用食材がズラリと並び、けっこう掘り出し物も多い業務スーパーですが、さすがに1キロ入りの漬物シリーズを買ったことがある人は少ないのでは? 漬物ってそう大量に食べないですし、保存料が入っていないので賞味期限シビアですし、しかも10種類ありますし。

とはいえこれだけ種類があると、業務スーパーファン的にはお味が気になりませんか? ということで、mitok編集部員が体を張って業務スーパーの1キロ漬物シリーズ10種類を食べ比べ。予想どおり、多くは一般家庭向きではありませんでしたが、もし買うのであればコレ!という一品が見つかりましたよ!

今回食べ比べた商品は以下の10点となります。

青かっぱ 213円・1kg赤かっぱ 213円・1kgさくら漬け 178円・800g刻み沢庵 178円・800gつぼ漬け 213円・1kgしば漬け 213円・1kg福神漬け 189円・1kg高菜漬け 213円・750g紅千切生姜 375円・1kg大根割干し漬け 365円・1kg

1.『青かっぱ』 213円

おすすめ度 ★☆☆☆☆

スタッフB

きゅうりを醤油漬けにした王道のお漬物ですね。ちなみに10商品すべて、中国原産の輸入品です。1キロ入りで税込213円という激安ぶりですが……とにかくしょっぱい! いきなりめちゃくちゃ濃くないですか?

スタッフA

マズくはないけど、「きゅうりのキューちゃん」とかに比べてパンチ効きすぎかな……。味付けはなんだかベタッとしてるけど、パリパリ爽快な歯ごたえはバッチリ。こういうお漬物は食感を楽しむものですよね!

2.『赤かっぱ』 213円

おすすめ度 ★☆☆☆☆

スタッフB

同じくきゅうりを漬けた赤かっぱ。「青かっぱ」とどこらへんが違うのかな〜と原材料表示を見たところ、着色料以外の原料はほぼ同一でした。マジかよ!と思いつつも一口つまむと……まだ青かっぱよりも食べやすいような?

スタッフA

「青かっぱ」よりは若干クドくなく、ビミョーにわざとらしくない風味な気はします。色が違うと味も変わったように感じるというアレですかね。かき氷シロップみたいな。いずれにしろ、あんまり活用方法が思いつかない味付けかな?

3.『さくら漬け』 178円

おすすめ度 ★★☆☆☆

スタッフB

800g入りで税込178円。さくら漬けというと大根を梅酢などで漬けるお漬物ですが、本商品は食塩・砂糖・アミノ酸あたりをあわせた調味液で漬けてるようです。「かっぱ」よりはマイルドな味わいで食べやすい!

スタッフA

若干のえぐみがあり、単体で食べて美味しいかというとイマイチですが……まあお弁当の端っこに付いてくるアレそのまんまかと。ここらへん、もやしなどと混ぜて酢の物サラダにアレンジできるかもしれないですね。

4.『刻み沢庵』 178円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

こちらも同じく800g入りで税込178円です。ぬか漬けのコクはあるものの、「さくら漬け」とほとんど似たような味付けですね。原材料も大体同じ……。でもさくら漬けはまだちょっと酸っぱすぎる一方、コレはご飯などに合わせて普通に食べられる味付けになってるかと。

スタッフA

かっぱとさくら漬けはとにかく酸味料が尖っていて正直……だったけど、ようやく普通に食べられるお漬物らしいお漬物に出会えた感じですね。歯ごたえもそこそこ良いです。とはいえ、800gを使い切れるかと言われると……。

5.『つぼ漬け』 213円

おすすめ度 ★★☆☆☆

スタッフB

1キロ入りの税込213円。壺漬けは干し大根を壺で塩漬けにして醤油で味付けしたものですね。胡麻と唐辛子で軽く香りが付いてますが、とにかくクセのない味わいです。まさしくお口直しの香の物で、それ以外にどう使うのかは、まあ……。

スタッフA

たくあんをきつめに漬けたような、古漬けらしいしっかりとした風味はありますね。でも味の輪郭がぼんやりしていて、甘くもなく酸っぱくもなく……。お弁当に入ってるのをチョイとつまむだけならアリだけど、この量を食べるとどうしても違和感がありますね。

6.『しば漬け』 213円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

1キロ入りで税込213円。赤シソを加えて塩漬けにしたきゅうりとなすが入ってます。あ、コレはご飯のお供にできるぐらい美味しいかも! コリコリの歯ざわりで、濃すぎず薄すぎず、安心して食べられます。

スタッフA

他の市販品と比べてすごく美味しいというほどではないですが、シソの香りが強めに立っていて、柴漬け好きの人ならわりと余裕で1キロ消費できそう! ここまでの中では一番、「お弁当についてるアレ」以上の満足感と使いでがあると思います。

7.『福神漬け』 189円

おすすめ度 ★★☆☆☆

スタッフB

1キロ入りで税込189円の安さ! グラム換算だと最安でしょうか。大根、きゅうり、生姜、しそ、茄子、蓮根と、しっかりと様々な種類の野菜が漬けられていますが……ちょっと甘すぎるような?

スタッフA

食感の主役は大根で、つぼ漬け、さくら漬けと似たような、若干ボヤけてベタッとした調味液ベースの味付けですね。甘すぎて福神漬けらしくない! けど、この価格ならしょうがないかと。カレー好きな方はどうぞ!

8.『高菜漬け』 213円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

他よりちょい少なめの750g入りで税込213円。刻んだ高菜を醤油ベースの調味液に漬け込んだものですね。コレは柴漬けに続いて、無難においしくいただける感じ! それでも化学調味料っぽい後味は若干残りますが、十分アリな範囲です。

スタッフA

お茶漬けに使うにはもうちょっと上品な香りが欲しいところですが、高菜チャーハンにして大量消費するぶんにはかなりアリではないかと! 一味を入れて九州の辛子高菜っぽくするのも良さそう。コレは買っても大丈夫なヤツです!

9.『紅千切生姜』 375円

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

1kg入りで税込375円。今回集めた中では一番の高価格ですが、それでもこの量の紅生姜がこのお値段で買えるのはスゴいです。ってなんか口に入れた途端に予想以上のハードな辛味が襲い掛かってきたんですけど!?

 

スタッフA

生姜の辛味が立ちまくり! 牛丼屋の紅生姜に比べてメチャクチャ辛いです。夜店で出るようなメッチャ濃いソース焼きそばにガッツリ入れるとマッチしそうですね。焼きそばと牛丼に添える以外では、かき揚げにするのがオススメかな?

10.『大根割干し漬け』 365円

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

1キロ入りで税込365円。大根、人参、昆布をピリ辛の調味液に漬けたものです。ほどよい味付けの大根がパリパリの心地よい歯ざわりを主張して……あ、なんかダントツで料理っぽい感じの美味しさかも!

スタッフA

これは宅飲みのオツマミとかで人に出しても問題ないレベルの美味しさ! なんとなくお皿に出しておけば延々と食べられるタイプの、クセになる味わいです。他より若干お高いだけはあります!

結論:業務スーパーの漬物は『割干し漬け』を買うべし!

最後に編集部で人気アンケートを取ったところ……

1位 大根割干し漬け
2位 しば漬け
3位 高菜・紅生姜(同点)

という結果に。『大根割干し漬け』がダントツの高評価でした!

そのまま食べるには多すぎるけど、お料理に活用するのも難しいという商品が大半なので、業務スーパーの漬物はお弁当屋さんが買うべし!という結論になってしまいますが、『大根割干し漬け』だけは一般家庭でも試す価値大いにアリ。塩分過多にだけ気をつけつつ、漬物好きな方はぜひチャレンジしてみてください!