コンビニで売っているアルカリ乾電池は“買い”?

百均で買ったほうが安いのはわかってるけど、お店に行くのは面倒だし、割高でも近場のコンビニで済ませたいときってありますよね。

そんなわけで、大手コンビニで買えるアルカリ乾電池をガチ検証してみました。

まずはセブン-イレブンで買えるPB商品『セブンプレミアム アルカリ乾電池』。シルバーに輝く、シンプルなデザインがまぶしいアレです。単3形4本入りで307円(税込)。コスパもいい。

果たして性能・コスパは?

検証|ハンダマスターかしま

セブン-イレブン|セブンプレミアム アルカリ乾電池 単3形|307円(4本)

皮むきチェック

電池の被覆を剥がして、マイナス側のかしめ加工と、ガス抜き穴の形状をチェック。 加工形状が同じであれば、製造会社が同系列であることがわかる。

放電試験

終止電圧0.9Vになるまでの放電グラフ(2回のテスト中、好結果の数値を採用)。試験環境は以下のとおり。

本検証における放電試験の装置。放電完了とみなす終止電圧(電池の寿命となる電圧)はアルカリ乾電池などの一次電池の場合は0.9V。2.2Ωのセメント抵抗を電池につなげ、両端の電圧をデーターロガーで計測。終止電圧が0.9Vになるまでの時間を計測した。

検証結果まとめ購入店 セブン-イレブンブランド セブンプレミアム製造 / 販売 FDK製造国 日本価格 307円 / 4本コスパ1本あたり 76.8円1Ahあたり 56.9円実測容量 1,348mAh60分後電圧 1.13V
※高電圧を維持できているかをテスト0.9V終始時間 163分40秒
※持続時間をテスト製造年月 2016年12月(期限10年)

総合評価 ★★★★☆

結論からいえば、“かなりお得で、ちゃんと使える電池” だろう。

とくにコスパを評価したい。4本で307円(税込)、1本あたり76.8円。同じくコンビニで買える金パナやエボルタと比べると、1本あたり50円以上安い。かつ、実測容量はまぁまぁの1,348mAhだったが、それでも1Ahあたりの価格が56.9円とかなりお得な結果となった(メーカー品は80円台後半)。

60分後電圧は1.13Vで、メーカー品と遜色ない。というか、製造はFDK、もちろんメイド・イン・ジャパン。パナソニック製の「エボルタ」や「エボルタNEO」あたりでは高くて手を出しづらいものの(4本600円以上)、国産は譲れないという人には、『セブンプレミアム アルカリ乾電池』はかなり有力な選択肢となるだろう。

※本企画の検証結果はすべての商品で同様の結果を保証するものではありません。個体差等により結果が異なる可能性を踏まえたうえで、購入する際の一材料として参考にしていただければと思います。また分解等の検証は専門知識を持つ者が行なっております。真似しないようご注意ください。