香川の契約延長にドルトムントサポーター歓喜 「最高のニュース」「ありがとう、シンジ」

写真拡大

クラブが公式ツイッターで「Kagawa2020」と綴ると、歓喜のコメントが相次ぐ

 ドルトムントの日本代表MF香川真司が14日に埼玉県内で記者会見に出席し、2020年6月まで2年契約を延長したことを発表した。

 契約満了まで残り1年に迫っていた「小さな魔法使い」の残留に、ドルトムントサポーターは喜びを爆発させている。

「シンジ・カガワのサプライズ」

 ドルトムントのクラブ公式ツイッターが予告のメッセージを投稿した直後、香川のスーパープレー動画集とともに「Kagawa2020」とハッシュタグで延長契約を報告すると、サポーターからは歓喜のコメントが相次いだ。

 「彼は移籍すべきではない。ドルトムントのアイドルなんだ」

 「ありがとう、いなくなったら寂しいんだよ!」

 「最高のニュースだ」

 「スーパー・カガワ」

 「ついに朗報」

 「イエス!!! ありがとう、シンジ」

 「彼を見ると幸せな気持ちになる。愛してる」

 香川は記者会見で「クラブから非常に素晴らしいオファーを頂いた。しっかり考えた結果、契約延長させて頂いた」と明かし、「これからもドルトムントの一員として、新シーズンに向けていいスタートを切りたい」と意気込みを語った。

 ドルトムント6年目を迎える香川は、本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクの英雄としてサポーターの期待に応える活躍を見せてくれるに違いない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images