映画『銀魂』の初日舞台挨拶が14日に開催され、主演の小栗旬さんをはじめ、菅田将暉さん、橋本環奈さん、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、ムロツヨシさん、長澤まさみさん、岡田将生さん、佐藤二郎さん、福田雄一監督、エリザベスが登場しました。



出典:Nosh

主演の小栗さんにまず話を振られたところで、ムロさんと佐藤さん、福田監督が話し始め、なかなかしゃべり始めることができない小栗さんは「こうやって話を振られたのにシーンとしちゃうと、また私生活で疲れてるって記事に書かれちゃうから……。疲れてねえわ!」とおしゃべりすきのムロさんたちの愚痴をこぼしました。

作品への想いを聞かれると「いやあ今回、主題歌を今回歌わせてもらえるとは思ってなかったから……」と語ると監督が「主題歌じゃねえわ!」とツッコミ。小栗さんふんする銀時が劇中に映画オリジナルの歌を歌うシーンがあるそうですが、小栗さんはそれを主題歌だと言い張って聞かないとのこと。「この曲の裏で流れる『UVERWORLD』(主題歌を歌う歌手)が引き立つ」と冗談交じりに言っていました。

歌の話題に続けて「アルバム出そうと思ったら3曲くらい出さなきゃいけないから……」と言うとムロさんが「ちょっと待って、今日ほんと元気だね(笑)」と普段とは違う小栗さんの様子を見てニヤニヤ。



出典:Nosh

そのあとの質問で、「撮影現場で銀魂らしいところはどこですか?」と聞かれると橋本さんは「こういう、みんながワーってしゃべって面白いところですかね。面白いことじゃないと話しちゃいけないのかな?と思っちゃうくらい(笑)」と回答。本当に笑いの絶えない楽しい現場だったそうです。



出典:Nosh

ムロさんと佐藤さんは「福田組の常連だと思うんですけど、今回の撮影はどうでしたか?」と聞かれると、他の人の話にはすぐ突っかかって行く2人が、なかなか話し出さずモジモジ。

「ここはしゃべらないんですね(笑)」と岡田さんに馬鹿にされる場面も。



出典:Nosh

長澤さんは、監督に「もっとできる(演技を)って言ってたよね?」と聞かれると「ちょっと悔しさがすごかった。こんな悔しい思いをしたことはないくらい」と自身の演技を反省しているそう。

その様子を見て監督は「ぜひとも続編で」と誘い「はい、そうですね」と答える長澤さん。次回作があることを匂わせました。



出典:Nosh

『週刊少年ジャンプ』に連載されている漫画が原作の『銀魂』は、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人と共存する江戸が舞台のSF時代劇。

万事屋銀ちゃん(小栗旬さん)と、万事屋メンバーの新八(菅田将暉さん)、神楽(橋本環奈さん)が、新選組や攘夷志士と江戸を駆け回ります。

映画『銀魂』は絶賛上映中。

※ (c)空知英明/集英社(c)2017映画『銀魂』製作委員会

【関連記事】

※ 花沢類の再来!? 逆モノマネを披露した小栗旬、吉沢亮の顔をベタ褒め!

※ 吉沢亮と柳楽優弥が仲良しっぷりを披露!舞台上で連絡先を交換

※ 「銀魂」ジャパンプレミアが開催!主要キャストが浴衣姿で登場、爆笑トークも

※ 銀魂かジョジョ…岡田将生が究極の決断!

※ 銀魂-ミツバ篇-「現場で笑いをこらえきれなかった」吉沢亮×北乃きい単独インタビュー