劇場版ポケモン20周年記念ビジュアル (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

写真拡大

 国民的アニメの劇場版最新作となる「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の新ビジュアルが、公開された。シリーズ20周年を記念して制作された本ビジュアルは、新海誠監督作「言の葉の庭」のポスターを手がけたアーティスト・四宮義俊氏が描き下ろしたもの。美しい森の中で、サトシとピカチュウが視線を交わす様子を描いている。

 アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作となる今作は、20年前に放送されたテレビアニメ第1話のラストで、伝説のポケモン、ホウオウを目撃したサトシとピカチュウが交わした「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ」という約束の続きを、完全オリジナルストーリーで映し出す。

 今や最高のパートナーとなったサトシとピカチュウの、「出会いと約束」をつづる今作。昨年12月に披露された、アートディレクター・杉森建氏によるポスタービジュアルは、サトシとピカチュウが約束を交わす瞬間を切り取った。一方、本ビジュアルは、もう1つのテーマ“出会い”を表現。森の中にいるピカチュウ。その後ろに置かれたモンスターボールには優しくほほ笑みかけるサトシの姿が映っており、冒険の幕開けを予感させる。

 「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は、7月15日から公開。