斉藤由貴【撮影:竹内みちまろ】

写真拡大

 14日放送の『ぴったんこカン☆カンスペシャル』(TBS)に、 18日スタートの火曜ドラマ『カンナさーん!』に出演している斉藤由貴が登場。3人の子供を育てる母親としての素顔について語った。

 高3の長女に中2の長男、中1の次女、と3人の子供を育てる斉藤。この日も5時半に起床しお弁当を作ったことを明かすほど「普通にお母さんしてます」とほがらかな表情でニッコリ。

 ところが、安住紳一郎アナウンサーにどんな母親なのかを聞かれると「基本的にはスケバンママかもしれないですね」と意外な返答。「麻宮サキ!」と安住アナは嬉しそうに叫んだものの、斉藤のおっとりとした喋り口調から「想像できない」と感想を漏らした。

 叱るときは「すごい興奮する」という斉藤は「怒るとすごい怖くなる」と、その様子を実演。それまでのほんわかとした表情とは対局の険しい表情で目を見開くと、かつて『スケバン刑事』を演じていた頃に負けじと劣らずの凄みで「ざっけんじゃないわよ!」と家庭での様子を再現し、安住アナを驚かせた。