ルーカス・レイバ【写真:Getty Images】

写真拡大

 リバプールのMFルーカス・レイバが、イタリアへ移籍することになりそうだ。英メディア『BBC』などが伝えている。

 ルーカスの移籍が濃厚となっているのはラツィオだ。同クラブは中心選手の一人だったMFルーカス・ビグリアがミラン移籍に迫っており、その代役を探しているものと思われる。

 ラツィオはリバプールに500万ポンド(約7億4000万円)を支払うことで合意に達し、選手と直接交渉を始める許可を与えられた模様だ。

 30歳のルーカス・レイバは、2007年にリバプールに加入。プレミアリーグ247試合に出場した。現在のリバプールでは、最も長くクラブに所属している選手である。

text by 編集部