ビヨンセ、生後1か月の双子を初公開

写真拡大

ビヨンセが、ジェイ・Zとの間の双子の写真を初めて公開し、名前も発表している。

ジェイとの間にブルー・アイビーちゃん(5歳)もいるビヨンセだが、初めて生後1か月になる双子の赤ちゃんの写真をインスタグラムに投稿し、サー・カーターちゃん、ルミちゃんとそれぞれ名づけたことを明かした。

ビヨンセは双子の赤ちゃんを抱きながら、フラワーゲートの前で、パープルを基調にしたドレスに身を包み、共にアイスブルーのアンダーウェアとヴェールを纏った姿が公開されているが、この写真の中にジェイは写っていない。

また、この写真は双子の妊娠発表時のヴェールを纏ったインスタグラム写真を彷彿させるもので、当時このようなキャプションが付けられていた。

「愛と幸福を共有したいと思うわ。今回は2倍の祝福を授かったの」
「私たちは家族としてこの双子と共に成長することを喜ばしく思うわ。みんなありがとう。カーター家族より」

今年1月に投稿された妊娠発表時の写真では、ボルドーのブラとアイスブルーのショーツを身に着けヴェールを纏い、膨らんだお腹を抱えたビヨンセの姿が披露され、今回と同様、満開の色とりどりの花がバックにあしらわれていた。のちにその写真はインスタグラム史上最も「いいね」数を獲得した投稿となっており、現在までに約1100万のいいねを獲得している。

一方で最近ジェイ・Zはビヨンセとの結婚生活が円満でなかったことを認め、このように述べていた。

「これが俺の本当の人生だ。(ビヨンセとの)大きな美しい1つの人間関係を築いたけど、それは100パーセント真実に基づいたものでなく、ひびが入り始めた。世間の目にも映るようなところで問題も起き始めた」
「ある時点で『オーケー、全てぶち壊して最初からやり直そう……』というところにたどり着いた。人生の中で最も難しいことだった」

またジェイのニューアルバム「4:44」は、ビヨンセのアルバム「レモネード」で示唆されていた浮気疑惑についての返答であるとの見方が強く、タイトルトラックにはビヨンセへの謝罪の意が込められている。