監督になったジェラード、リヴァプールU-18の初陣で「7-0」!

写真拡大

今季からリヴァプールのU-18チームで監督を務めているスティーヴン・ジェラード。

このほど、指揮官としての初陣を戦った。

プレシーズンマッチでバートン・アルビオンのU-18チームと対戦。結果は、リヴァプールが7-0で大勝している。

前半時点で5-0と大量リードを奪うなど、リヴァプールが試合を支配していたようだ。

試合後、リヴァプールのMFカーティス・ジョーンズ(16歳)は「7-0で勝利し、素晴らしいプレシーズンのスタートになった。質のあるパフォーマンスだったね。得点できてハッピーさ。今季が楽しみだね」とツイートしていた。

公式戦ではないものの初陣を白星で飾ったジェラード監督。今後、どういった手腕を発揮していくのか注目されそうだ。