セビージャ、大阪に到着!来日したのはこの25名だ

写真拡大

プレシーズンマッチでセレッソ大阪、鹿島アントラーズとそれぞれ対戦するセビージャ。

14日(金)、関西国際空港に到着した。

14時間のフライトを経て大阪にやって来た選手たち。

同日に来日したドルトムントと比較すると空港で待ち受けたファンの数は少なかったが、それでも熱狂的なサポーターはいたようだ。

なお、今回来日した25選手は以下の通り。

GK:

セルヒオ・リコ
ダビド・ソリア
フアン・ソリアーノ

DF:

ホセ・カロ
ガブリエル・メルカド
ダニエウ・カリーソ
クレモン・ラングレ
ニコラス・パレハ
セルヒオ・エスクデロ
マトス

MF:

ヤン・ブライス
スティヴン・エンゾンジ
ミケール・クロン=デリ
ギド・ピサーロ
ボルハ・ラソ
ガンソ
ワルテル・モントージャ
フランコ・バスケス
エベル・バネガ
アレックス・ポソ
パブロ・サラビア

FW:

ホアキン・コレア
カルロス・フェルナンデス
ウィサム・ベンニェデル
ルイス・ムリエル

新加入のピサーロやムリエルに加え、7名のユース選手が帯同。主力選手ではDFマリアーノが来日していないが、それ以外はほぼフルメンバーと言っていい。

大阪のホテルに到着後、サラビアはこんな写真を投稿。チームは14日、午後6時からJ-GREEN堺でトレーニングを行っている。

なお、セビージャではDFラミがマルセイユへと移籍。その一方でセバスティアン・コルシアの獲得が発表されたが、今回はチームに帯同していない。