フォードから、「マスタング」にレトロなタッチを加える「ポニー・パッケージ」が登場

【ギャラリー】2018 Ford Mustang Pony Package3


2018年モデルとしてマイナーチェンジを受けたフォード「マスタング」に、数々のレトロなタッチを加えるオプション「ポニー・パッケージ」が登場した。

フロント・グリルには、1960年代の初代マスタングを思わせるクロームのバーと"ポニー"のバッジを囲む枠が加えられた。リアのバッジも同様に懐かしい赤・白。青のバーが組み合わされたものになっている。

サイド・ウィンドウにシルバーのトリムが付き、19インチ・ホイールはポリッシュ仕上げ。ボディ・サイド下部に施されたストライプも、初代のファストバックを彷彿させる。さらに車内にもポニーのロゴが刺繍されたプレミアム・フロアマットが敷かれる。



2018年モデルのマスタングは、米国では今年8月に発売予定。なお、このポニー・パッケージは4気筒「エコブースト」エンジン搭載モデルのみの設定となるそうだ。V8エンジンを搭載する「マスタング GT」のオーナーも、アフターマーケット品を探せば同様のルックスに仕上げることができるだろう。

By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】2018 Ford Mustang Pony Package3



■関連記事
・【ビデオ】初代「マスタング」を全米で最初に手に入れた女性が明かしたその出会いとは?
・【ビデオ】フォード、新型「マスタング」全車にラインロック機能を標準装備 誰でも簡単にバーンアウト!
・【ビデオ】フォード「マスタング」が2年連続で「世界で最も売れたスポーツカー」に!

【ギャラリー】Ford Mustang in the world17


【ギャラリー】Ford Mustang: Through the Years Photos13