ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017クロージングセレモニー (C)ゆうばり国際ファンタスティック実行委員会

写真拡大

 2018年で28回目を迎える「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」が、18年3月15〜19日に開催されることが決定。あわせて、コンペティション部門を含む3部門の作品募集がオンラインで開始された。

 同映画祭は、1990年の初開催以来、SF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンスなどのファンタスティック映画を対象とし、多くの映画人・映画ファンに愛され続けてきた。北海道・夕張市の財政難により一時は開催が見送られていたが、運営を民間に移行し、2008年に復活を果たしている。

 このほど作品募集が開始されたのは、多くの若手クリエイターを世に輩出してきたコンペ企画「ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門」、短編作品のコンペ部門である「インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門」、同映画祭がおすすめする作品を選出する「ゆうばりチョイス部門」。締め切りは10月24日で、映画祭公式サイト(http://yubarifanta.com/entry/)から応募できる。

 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」は、18年3月15〜19日に北海道・夕張の合宿の宿ひまわりほか市内各所で開催。