瞬間痩せ!「揉みダイエット」は実は二度オイシイ!?

写真拡大

特別な道具は不要
揉みダイエットは取り組みやすく、種類も豊富

 現在、YouTube上において「揉みダイエット」で検索すると2万件近くものコンテンツがあり、これがさらに増え続けている。その多くは各種の揉みダイエットの効能やそのやり方を紹介するものだ。自分で自身の各部位を揉むだけで効果があるというのだから、気になって視聴する人も多いことだろう。GoogleのWeb検索で検索してみても、様々な部位の揉みダイエットがある。多く目にするのは腸や爪、ふくらはぎなど、その他にも首や顔、耳、腎臓など、部位を挙げ切るのも難しそうなほどだ。

 時間や場所の制約が小さく、特別な道具や費用もかからず手軽な揉みダイエットは誰もが取り組みやすい。ダイエットに悩む人の多くが取り組めることが、揉みダイエットが耳目を集めている要因と思われる。揉みダイエットの具体的な方法は書籍やインターネット上ですでに多く公開されており、その体験談としての口コミの多さには、多くの方が揉みダイエットに取り組んでいることが感じられる。

 では、揉みダイエットは実際にいかほどの効果があり、どのような仕組みでダイエットの効果が期待されるのだろうか。美容や体幹トレーニングにも取り組んでいる整骨医に話を聞いてみると、テレビなどで実演される顔マッサージ(顔の半分だけマッサージをして、未施術の側と比較して小さくなったなど)については「一時的に筋肉を整えたり、むくみを抑えたりしただけなので、短時間の効果しかない」とのことだった。多くの「揉み」を使うダイエット法があるが、その中から自分に合った、安全かつ適切な方法を見極めることも重要だ。

●基本の腸揉みダイエット方法

 まずは、公開されている情報量の多い「腸揉みダイエット」について整理してみよう。

 腸揉みダイエットは腸を揉むことで便秘を解消し、併せて血行の改善やむくみが軽減、免疫力も向上すると考えられており、このことが体質を痩せやすく転換し、ダイエットにつながるとされている。

 腸揉みダイエットの基本的な方法は概ね以下のように紹介されている(ただし、「食後30分以内」「体調のすぐれない時」は行ってはいけない)。

1.腸の刺激

 開いた指を脇腹の両側に当て、強めに上下に腸を動かす

2.小腸内の老廃物の移動

 そろえた両手の指でへその左側から右側までを3センチ程の幅でU字型に揉む

3.大腸内の老廃物を移動

 同じくそろえた両手の指でへその右下から左下までを揉む

4.便意の促進

 同じくそろえた両手の指で腹部全体を時計回りにゆっくりと揉む

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)