レオナルド・ボヌッチ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ミランは現地時間14日、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチを獲得することでユベントスと合意したことを発表した。

 ボヌッチはこの日、ミランのクラブオフィスを訪れて関係者とのあいさつを済ませている。待ち受けていたミランファンからは大きな歓声を浴びており、期待の大きさがうかがえる新戦力だ。

 ミランの発表によると、同選手は15日午前にメディカルチェックを受ける予定で、ここで問題がなければ5年の契約にサインをする。

 移籍金などの詳細は明かされていないが、4000万ユーロ+インセンティブ200万ユーロで最大4200万ユーロ(約55億円)となるようだ。選手本人に対しては、年俸650万ユーロ(約8億4000万円)以上の契約でオファーしているものとみられている。

text by 編集部