最近、顔が大きくなってきた……と感じている人はいませんか? その原因は、日々のストレスや不規則な生活によって、顔のコリとむくみが慢性化しているからかも。



顔のコリはくすんだデカ顔に、むくみはたるみにつながります。これらを放置していると、どんどん“たるみデカ顔”になってしまうのです。そこで今回は、たるみとコリを改善する簡単小顔ケアの方法を4つご紹介します!

1. 手をグーっ! 握りこぶしマッサージで小顔に


頬は特にむくみやすく、老廃物がたまりやすい箇所。ここをほぐすことで、顔全体の印象がスッキリします。
“手をグーにして顔に当て、マッサージしてください”……これは小顔エステの整体師の方から教えていただいた方法です。握りこぶしの第二関節を使ってマッサージすると、効率的に圧力をかけることができるとのこと。

やり方
(1)まず頬の下に、グーにした拳を当てます


(2)そこから、押し上げるようにグリグリ。3〜4回繰り返しましょう

こすると肌を傷めてしまうので、ぐっと押し当てて左右に揺らすように行うのがコツです。

2. バンドを使って楽チン小顔♡


朝は顔がむくんでいるけど、マッサージする時間がない……。そんな時におすすめなのが小顔バンドです。

筆者のお気に入りは、お顔の補正下着「ight(アイト) フェイスブラ&ヘッドバンド」。バンドの圧力で骨と筋肉のバランスを調整し、顔のむくみがスッキリ。ほうれい線や二重アゴもケアでき、ひとまわり顔が小さくなります。


朝、着替えている間につけておいて、小顔になっちゃいましょう!

購入はこちら

3. カッサを使った耳下&首流しで、バラ色小顔をゲット!


首やリンパ液の流れが滞っていると、顔がどんよりとくすみ、顔が大きくなっていきます。そのため、毎日のマッサージでリンパを流してあげること大切です。この時、自身の手よりもぐっと奥にアプローチできる“カッサ”を使うのがおすすめです。


ナガエプリュス ツボ押し コリネット アイル / ¥5400 / リンパをしっかり流したい時は厚みのある部分で、広範囲を一度に流したい時は長い部分で、細かい部分を流したい時は空間の内側の縁でなど、多様な使い方ができます。

やり方
(1)耳の付け根には、リンパの入り口があります。マッサージツールを使って、そこをグッとプッシュ。顔がこっている人は、これだけでも結構痛いはず!


(2)そのまま鎖骨の内側に向かって、ぐーっと滑らせるように流しましょう。これを3〜4回繰り返します。一気に血流がよくなり、顔がバラ色に♡ むくみもスッキリです!

4. 氷を使ってヒンヤリ爽快小顔ケア


暑いこの季節におすすめなのが氷を使った小顔ケア。スキンケアタイムにフェイスマスクを使う方は、その際フェイスマスクの上から氷を優しくコロコロと転がしてみてください。冷たくて肌がシャキッ! むくみがスーッとひきます。

これは、美容家やモデルの方にやっている人が多く、小顔の他に美肌効果も期待できると言われている方法です。日焼けによる炎症を鎮静させるのにも◎。どんなフェイスマスクでもOKですが、引き締め効果のあるものを使うのが特におすすめですよ♪

おすすめ引き締めマスク


Predia(プレディア) スパ・エ・メール ミッドナイト バンテージ マスク  / ¥810 / Wバンテージ形状のマスクが気になるフェイスライン上向きに引き上げるように密着。豊かな潤いで肌にしっかりなじみ引き締まった弾力感のある肌に導くフェイスマスク。肌と心がやわらぐような、ライトグリーンシプレのやさしく澄んだ香りです。

顔のむくみがとれるだけで、体重は同じでも痩せて見えます。気になる彼に「痩せた? 今日なんかかわいいね」って言わせちゃいましょう♡
(YUE/プロップ・アイ)