『ワーナー・ブラザース テレビジョン』は、『エクソシスト/ディレクターズカット版』『エクトプラズム 怨霊の棲む家』『ザ・ライト ―エクソシストの真実―』を始めとする夏の暑さもゾクッと凍るホラー映画特集を『WARNERFILMS』で7月1日(土)より配信。

■「エクソシスト/ディレクターズカット版」


出典:@Press

女優クリスの12歳の娘リーガンは、ある時から何かに憑かれたような不可解な行動をするようになる。彼女の異変はだんだんと顕著になるが、病院の科学的な検査では原因を突き止めることが出来ずに、ついには見放されてしまう。

しかし、母親のクリスは少女を救おうと奔走し、2人の神父メリンとカラスに出会う。彼らは少女を救うため悪魔祓いを始めるが……。

後の映画に多大な影響を及ぼしたホラー映画の金字塔。

 

■「エクトプラズム 怨霊の棲む家」


出典:@Press

1987年、キャンベル一家は息子マットの療養のためアメリカ・コネチカット州サジントンへ引っ越してきた。しかし、入居して間もなくすると、マットはこの世に存在しない者の姿を何度も目撃するようになる。実はその家には、長い間誰も住んでおらず、数十年前に葬儀場として使われていた家だった。

家の裏にある小さな墓地、地下室にある死体防腐処理室、そして不気味な死体の写真でいっぱいの引き出し。その事実が判明したのと同時に、一家を地獄のような恐怖が襲いかかる。

呪われた家に引っ越してきた家族を襲う恐怖を描いたオカルトホラー。

 

■「ザ・ライト -エクソシストの真実-」


出典:@Press

信仰を見失ったアメリカの神学生マイケル。卒業を間近に控えたマイケルは、司祭になる道を捨てようとしていたが、恩師に引き止められてローマに渡り、バチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。

やがてマイケルは、異端だが“一流のエクソシスト”だと讃えられるルーカス神父の悪魔祓いを手伝うことになる。16歳の少女の儀式に立ち会ったマイケルは、悪魔の存在を疑う。

だが、マイケルを待ち受けていたのは、疑惑を完璧に打ち砕くような、数々の恐るべき出来事だった……アンソニー・ホプキンス主演の驚愕のオカルトスリラー。

 

『WARNERFILMS』は、毎月厳選したワーナー・ブラザースの大ヒット映画が、月額制で見放題となるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス。『ワーナー・ブラザース』が誇るアクション、サスペンス、ロマンス、コメディ、SFなど様々なジャンルから選定。大ヒット映画作品を配信していきます。

【参考】

※ 「WARNERFILMS(ワーナー・フィルムズ)」  夏の暑さもゾクッと凍るオカルトスリラー集結! 〜7月1日(土)からホラー映画特集を配信〜 - ワーナー ブラザース ジャパン合同会社

※プラットフォームにより、配信作品及び配信本数が異なる場合があります。

(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ Nissy、8月24日リリース新曲のジャケット写真が公開!

※ 日曜劇場「ごめん、愛してる」放送開始!第1話見どころ&あらすじガイド

※ 瑛太主演ドラマの主題歌に「SOIL&”PIMP”SESSIONS×野田洋次郎」夢のタッグが実現

※ レイザーラモンHGが伝授!女子でもできる一発芸

※ 筋肉芸人そろい踏み!ギャグ披露も「ツッコミが大事」