画像提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑い芸人・おばたのお兄さんが、あす16日に放送されるカンテレのバラエティ番組『マルコポロリ!』(毎週日曜13:59〜 ※関西ローカル)に出演し、フジテレビ・山崎夕貴アナウンサーとの熱愛、浮気発覚の騒動を語る。

おばたは、関西のスタジオ番組収録に参加するのが初めてということで、早速洗礼を受けることに。山崎アナとの交際発覚後、すぐに浮気が発覚するという絶好のネタを持つだけに、芸能リポーターの井上公造や長谷川まさ子、先輩芸人たちからの厳しい追及を受ける。

番組では「熱愛から一転…浮気発覚!おばたのお兄さんの大粗相!」と題し、今回の熱愛報道から浮気発覚までを振り返る。早速、MCの東野幸治が「いきなり記者が来たの?」「メールで?電話で?」「(山崎アナから)メールが来た時の文体はどんな感じだったの?」「1回シラを切ろうとは思わなかった?」と、次々に質問を浴びせかける。

それを受け、おばたは「彼女の方が先に突撃されたとのことで…」「メールの誤字脱字がすごくて…」「正直、思い当たる節もあって…」「どっかでボロが出ると思ったので…」とひとつひとつに律儀に答え、「次は自分が突撃されるのかなと思いながらも、家を出る時、ドアをガチャっと開けた瞬間にもう…」と、写真週刊誌のカメラマンに直撃されたときの詳しい状況や、浮気発覚後の山崎アナとのやりとりを告白していく。

さらに、東野から「そもそもお付き合いするきっかけは?」「どこで連絡先を交換するの?」と聞かれたおばたは、交際に至るまでの経緯も明かし、騒動後に届いたという小栗旬からのLINEの存在についても紹介する。

そして、浮気発覚後の粗相については「本当にない。スケジュールも分刻みで全部送っている」という主張。今回の騒動で、山崎アナの株は上がる一方、おばたの株は下がるばかり、とスタジオメンバーが盛り上がると「それは自分がフワフワしていたので、しょうがない…」と相当反省した様子を見せる。