Appleが現地時間7月13日に、Apple Musicサポートページをアップデートしました。これにより、年間99ドルのメンバーシップや学生割引といった各プランや、iTunes Matchの利用が可能な国が即座にわかるようになっています。

年間9,800円のプランが利用できない国もある

AppleはApple Musicを世界の多くの国々や地域で提供していますが、その内容は微妙に異なっています。たとえばアルゼンチンやガーナ、オマーンでは、学生割引のメンバーシップはありません。
 
年間99ドル(日本では9,800円)の契約プランも、ノルウェー、カタール、スウェーデンなどでは提供されておらず、Beats 1は、ロシア、サウジアラビア、レバノンでは聴くことができません。
 
こうした国ごとに異なるサービス内容が、Apple Musicサポートページで把握できるようになりました。

3ヵ月の無料トライアルについては記載なし

Apple Musicは、3ヵ月の無料トライアル期間によって利用者を増やしてきましたが、今年春ごろから、一部の国々でこの無料期間が撤廃されていることが判明しています。
 
しかしサポートページには、現時点ではこの無料期間の有無についての記載はありません。
 
 
Source:Apple via 9to5Mac
(lunatic)