ココリコ・田中直樹/ダウンタウン・浜田雅功

写真拡大

13日放送の「ダウンタウンDXDX」(日本テレビ系)で、お笑いコンビのココリコ・田中直樹が、かつてダウンタウン・浜田雅功から受けた仕打ちを明かした。

番組では「田中直樹が語る浜田のドS伝説」と題し、田中と月亭方正が「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)で、浜田から受けた悪行を振り返った。

田中は過去、番組の罰ゲームで鼻にわさびのチューブを入れる「鼻わさび」を受けることになったとか。そのとき、浜田はチューブ2本を田中の両鼻の穴に差し込み、中身を大量に絞り出したそう。田中は「ちょっとチュって入れたらいいのに」「このバカ、2本丸ごと入れるんですよ!」と、当時の様子を振り返る。

田中は鼻に入ったわさびが取れなくなってしまい「先輩の番組で申し訳ない」と感じつつ、収録を止めたのだとか。なんとか収録が終わり、その後病院へ行くと、医者に「何があったんですか?」「こんな患者さん初めてです」と心配されてしまったというのだ。しかし、このエピソードに浜田は、地団駄を踏んで大喜びする。

さらに、方正も浜田から、わさびを使ったひどい仕打ちを受けたことがあるという。二人羽織りのままわさび寿司を食べる企画で、浜田と組んだ際に浜田がわさびだけを指に取り、方正の喉奥に突っ込んだというのだ。

方正が「他人に初めて声帯を触られたんです」と語ると浜田は大ウケ。ダウンタウン・松本人志は「(浜田が)それを見て、顔中がクチになって笑うよ」と、浜田のドSぶりを表現していた。

【関連記事】
月亭方正 ココリコ・田中直樹の離婚報告に爆笑してしまった理由
松本人志 「笑ってはいけない」シリーズへの発言に月亭方正が動揺
小木博明 田中直樹の離婚原因の真相を推測「いい人過ぎるのも悪い」