本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表MF本田圭佑は、メキシコのパチューカへ移籍することが決まった。現地メディアも突然の出来事に驚いている。

 日本とメキシコの時差は14時間。日本で本田のパチューカ移籍が報じられている頃、メキシコは13日の深夜だった。一夜明けると、メキシコメディアは本田のパチューカ移籍を一斉に報じている。

 『アス』のメキシコ版は、驚きを持ってミランでプレーしていた本田がパチューカに加わることが正式に決まったと伝え、『レコルド』も「サプライズ移籍」と報道。『アステカ・デポルテス』なども電撃移籍を報じた。

 どのメディアも、本田の契約期間などについてはまだつかみきれていないようで、具体的な報道は出ていない。突然の発表となった日本代表MFの移籍は、これから詳細が明らかになってきそうだ。

text by 編集部