7月14日ナゴヤドームで行われたオールスターゲーム第1戦は、オールパシフィックが6対2でオールセントラルに逆転勝ちした。これで対戦成績はパ・リーグの81勝78敗11分け。オールパシフィックを率いた日本ハムの栗山英樹監督(56)は「普段からパ・リーグの選手のすごさは感じている」と胸を張った。インタビューの内容は以下の通り。

―攻守に渡っていいゲームだったのではないでしょうか。

 普段パ・リーグの選手のすごさは感じてるんで、その選手たちの力を借りていいゲームができたと思います。

―パ・リーグにとっても負けられない試合だったのでは。

 パ・リーグはなかなかオールスターで勝ちがついてこなかったので、いいゲームだったと思います。

―豪華メンバーを率いられて、どんな心境で指揮されていますか。

 1回こういうメンバーでシーズン戦ってみたいですね。

―明日は千葉に移動してのゲームですが、明日に向けてプロ野球ファンの皆さんに一言お願いします。

 また明日素晴らしいゲームをやって勝てるように頑張ります。ありがとうございました。

 ◆放送予定 AbemaTVでは、オールスターゲーム2試合を試合前のホームラン競争から完全生中継する。


▶7月14日のオールスター第1戦はこちらから

▶7月15日のオールスター第2戦はこちらから