ボヌッチがミランに到着か、加入間近に

写真拡大

『Gazzetta dello Sport』や『Calciomercato』は14日、「レオナルド・ボヌッチがカーサ・ミランに到着した」と報じた。

このあとメディカルチェックが行われ、ボヌッチはミラン加入に向けた契約書にサインするものと考えられている。

メディアの推測によれば、移籍金は4000万ユーロ(およそ51.4億円)、契約期間は2022年6月30日までの5年間。

そして給与は年間750万ユーロ(およそ9.6億円)+250万ユーロ(およそ3.2億円)のボーナスという巨額のものだそう。1000万ユーロ(およそ12.9億円)となれば、これはセリエAの歴史上最高額の給与となる。