性欲豊富なのは、けっして男性ばかりではありません。女性にだってエッチがしたいときは当然あるはずです。

ですが、それを言葉で伝えるのは恥ずかしいものであり、慣れた女と勘違いされるのではないかと気が引けてしまうでしょう。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、女性でも割と自分からできちゃうキス。そのキスで男性のエロスイッチをオンにするテクニックをご紹介しましょう。

 

■おさわりキス

キスをするときに、自分の手の位置を気にしたことはありますか?

ただ普通にキスをするだけでは、お互いの意識は唇が重なりあう感覚だけ、それに対して、男性の体に触れることで、もどかしさを募らせることができます。

ポイントは、男性の局部を触るのではなく、首筋や胸元がオススメ。

それによって、もっと触ってほしい欲求が高まり、エロスイッチがオンになるでしょう。

 

■ずれキス

“キスといったら唇”まずはこの固定観念を捨ててみましょう。

耳もとや首もとに、あえて唇から外すことで興奮を煽ることができ、エロスイッチが入りやすい状態にもっていくことができます。

また、キスをするときは、“チュッ”とわざと音を立てることも効果的、男性はいてもたってもいられなくなるはず。

 

■じらせキス

唇と唇が触れそうで触れることのない、そんな微妙な距離感が男性に焦りを与えます。

しびれを切らしてキスをしようとする彼に、すこし顔をそむけ、おでこに“チュッ”。

キスしてくれないもどかしさに、男性の気持ちは興奮へと変わっていくでしょう。

じらされることでエッチな気分は高まり、エロスイッチがオンになるはず。

 

■からませキス

やっぱり男のエロスイッチをオンにさせる王道といえば、ディープキス。

これで、興奮しないという男性はそうそういないはず。

鉄板ではあるかもしれませんが、いつもされるがままの女性が攻めるという意味では、効果絶大でしょう。

ちょっと吐息を漏らしてすることで、さらに興奮度アップ間違いなし。

 

いかがでしたか? キスというのは、やり方しだいでエッチへ繋げる可能性がとても高いとえます。

唇から伝わるあなたの願望は、きっと彼に届くはず。

あなたのキスのテクニックで、彼のエロスイッチをオンにさせてみましょう。(占い師 そら)

【画像】

※ zorro 999/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ エグイほどリアル!男が「もう一度エッチしたい」と思う女性の特徴

※ 可愛すぎだろっ!モテ子が無意識にやっている胸キュンしぐさ

※ 超シンプル!彼に「いつまでも愛される女」になるために心掛けたいこと

※ やっぱ、この子はいいな!男に大事にされる「愛され女子」の特徴

※ 可愛すぎるっ!彼が「キュンとする」甘え方