アリシー・ブラガ Photo by Vincent Sandoval/Getty Images

写真拡大

 女優ロザリオ・ドーソンが、人気SFアクション「X-MEN」シリーズの新スピンオフ映画「ニュー・ミュータンツ(原題)」から降板したことが明らかになった。

 米ハリウッド・レポーターが報じたもので、降板の理由は不明。代役として、これまで映画「エリジウム」「ブラインドネス」「アイ・アム・レジェンド」などに出演しているブラジル出身の女優アリシー・ブラガが起用された。ブラガは、ドーソンが演じる予定だった、医師でミュータントのセシリア・レイエス役を演じる。

 20世紀フォックス製作「ニュー・ミュータンツ」は、開花したばかりの特殊能力に戸惑う若いミュータントたちの葛藤と冒険を描くスーパーヒーロー映画。大ヒットファンタジー「ゲーム・オブ・スローンズ」のアリア・スターク役で知られるメイジー・ウィリアムズや、映画「ウィッチ」「スプリット」で注目度急上昇中のアニヤ・テイラー=ジョイ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のチャーリー・ヒートンをはじめ、「13の理由」のヘンリー・ザガ、新人ブルー・ハントといった若手キャストが結集する。

 「ニュー・ミュータンツ」は、「きっと、星のせいじゃない。」のジョシュ・ブーン監督がメガホンをとり、脚本はブーン監督とナイト・リーが共同で執筆。サイモン・キンバーグ、カレン・ローゼンフェルトがプロデュースし、7月初旬にボストンで撮影開始する。全米公開は、2018年4月13日の予定。