子育てカーシェアPROJECT

写真拡大 (全3枚)

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、カーシェアを通じて子育て世代同士の助け合いを応援する「子育てカーシェアPROJECT」を開始。7月14日より特設サイトを開設した。料金が10%オフになる「夏休みキャンペーン」も実施する。

 Anycaは、スマートフォンのアプリ上で、マイカーを貸し出すオーナーとクルマをシェアしたいドライバーの個人間のマッチングをサポートするサービス。今回、子育て世代のマイカー保有者が同じ子育て世代のドライバーにクルマをシェアすることで、新たなつながりを作ることを目的とした「子育てカーシェアPROJECT」を開始する。

 マイカー保有者はクルマの維持費を軽減することができ、ドライバーはリーズナブルにクルマをシェアすることで、より気軽に家族でドライブする機会を得られるなど、子育て世代同士の助け合いにつながるという。また、チャイルドシートも一緒にシェアできるなど、子育て世代ならではの利便性もある。

 プロジェクト開始にあたり事前告知で参加オーナーを募集したところ、子育て中のオーナー150名以上が「同じ子育て世代のドライブを応援したい」と参加。「子育てカーシェアPROJECT」の特設サイトでは、実際にAnycaを通じてつながった子育て世代のオーナー・ドライバーのインタビューも掲載されており、「子どもの成長段階やお出かけ場所に合わせてリーズナブルにクルマを選ぶことができる」「クルマのシェアを通じて、地域の情報交換や子育ての悩みの共有など、新たなつながりがうまれた」など、実体験とメリットが紹介されている。

 ドライブの機会が増える夏休み期間には「夏休み子育て世代を応援キャンペーン」も実施。期間中、キャンペーン対象車のカーシェア料金が誰でも10%オフになる。子育てカーシェアや夏休みキャンペーンは、Anycaスマートフォンアプリから利用可能。アプリはiOS、Androidのいずれも対応している。

◆Anyca「夏休み子育て世代を応援キャンペーン」

実施期間:2017年7月14日(金)00:00〜9月30日(土)23:59まで

参加方法:キャンペーンへの事前応募などは不要。Anycaスマートフォンアプリから対象車に予約リクエストを送り、シェアが成立するとカーシェア料金の割引が適用される

参加条件:条件などはなし(対象車をシェアすると自動的に料金が10%オフになる) 《リセマム 畑山望》