画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは14日、究極の省スペース化を実現したという英語49キーのメカニカルキーボード「DN-914809」を、同社が運営する「上海問屋」で販売開始した。価格は税込4,999円。

縦85mm×横275mmと省スペースな、ポケットサイズのメカニカルキーボード。[Fn]キーや[Shift]キーとの組み合わせで、ファンクションキーや数字、記号キーの入力が行える。Spaceキーの右隣にShiftキーが来るなど、キー配列はかなり特殊だ。

キースイッチはクリック感のある中華青軸と、軽く静音性の高い中華赤軸の2タイプを用意。ブルーLEDのバックライトを備え、発光パターンは11通りを楽しめる。LEDの輝度や発光速度も調整可能。

キー配列は英語49キー(特殊配列)。キーピッチは約19mm、キーストロークは約4mm、キー耐久回数は5,000万回。インタフェースはUSBで、ケーブルは着脱可能。ケーブル長は1.55m。

本体サイズはW275×D85×H35mm、重量は約355g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。