キリンジ「エイリアンズ」、堀込泰行による“ラヴァーズver.”として再録 アナログ&配信でリリース

写真拡大

 キリンジの楽曲「エイリアンズ」が、楽曲作者・堀込泰行による“ラヴァーズver.”として再録、8月9日に12インチのアナログと配信でリリースされる。

参考:TAKUROが明かす、“4人の個性”を生かした理由「GLAYの看板を背負う覚悟とタイミング整った」

 「エイリアンズ」は、2000年にリリースしたキリンジの3rdアルバム『3』収録楽曲で、作詞作曲リードボーカルを堀込泰行が担当。ラヴァーズ・バージョンは、今春行われた堀込泰行のソロ・アルバム『One』リリースツアーで披露されている。同曲は、女優のんが出演した大手通信系のCMソングとして話題になったことにより、今回再録することが決定したという。

 なお、アナログのカップリングには、同曲のダブ・バージョンを収録。ミックス・エンジニア兼ダブ・エンジニアである内田直之(LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BAND、DRY&HEAVY、FLYING RHYTHMS.)を迎えて制作された。

 ジャケットのイラストは、LA在住のイラストレーター・ROBIN EISENBERGによる描き下ろし。バンド全員が異星人化したストーリー仕立てのビジュアルが収められている。(リアルサウンド編集部)