管楽器に直接取り付けられる超小型・軽量クリップオンチューナー「TD-38L」「TD-38S」

写真拡大

楽器に直接取り付けて気軽に使用できることで人気のクリップオンチューナーに、管楽器用の「TD-38L」と「TD-38S」が登場。ヤマハミュージックジャパンより7月28日に発売される。「TD-38L」の対象楽器は、ホルン、チューバ、ユーフォニアム、オーボエ、ファゴット、クラリネット、サクソフォン、トランペット、コルネット。「TD-38S」は、トランペット、コルネット、トロンボーンが対象となっている。

超小型・軽量のクロマチックチューナー「TDM-37L」「TDM-37S」の後継モデルで、シンプルで見やすい表示と操作性を兼ね備えたデザインに一新。また、電池をリチウム電池から、入手しやすい単4アルカリ電池1本に変更。さらに前モデルで約8時間だった電池寿命は大幅に伸び、連続約70時間の使用が可能。バックライトオフなら190時間も使用できる。

クリップ部は奏者が楽器を構えたときに表示アメンが見やすい角度に調整可能なマルチアングル構造を採用。シャトルスイッチでカンタンに電源ON/OFFができるのもポイントだ。なお、前モデルににあったメトロノーム機能は備えていない。

サイズ/重量は、「TD-38L」が60×65×68mm/36g、「TD-38S」が60×32×41mm/27g。測定範囲(サイン波)はAO(27.50Hz)〜C8(4186Hz)、基準ピッチ範囲はA4=410〜480Hz(1Hz単位)。音律は12平均律で移調範囲はC、F、B♭、E♭。

製品情報
◆TD-38L
価格:4,200円(税別)
◆TD-38S
価格:4,200円(税別)
発売日:2017年7月28日