パチューカ電撃移籍の本田、クラブSNSでメッセージ動画配信 スペイン語で「すごく満足」

写真拡大

本田の加入をクラブが発表 「新たな補強としてケイスケ・ホンダと契約した」

 昨季限りでACミランを退団した日本代表FW本田圭佑は14日、メキシコ1部の名門CFパチューカへの電撃移籍を発表した。

 現役日本代表選手の加入とあって、パチューカ側は公式ツイッターで本田が契約書にサインする模様などを逐一発信している。

 同クラブが初めて本田加入を伝えたのは日本時間14日の17時過ぎのこと。「皆さん、新たな補強が発表された! ケイスケ・ホンダだ!」との短い文章で伝えられた動画には、ミラン時代のホンダの写真とともに、クラブスタッフがさっそく「HONDA」の新ユニフォームを作成する様子を映し出している。

 また、これまでの実績を画像で紹介。名古屋グランパス、VVVフェンロ、CSKAモスクワ、ACミランと渡り歩き、CSKAでリーグと国内スーパーカップ制覇をそれぞれ1回、国内カップ戦優勝2回、そしてミラン時代にもイタリア・スーパーカップ、日本代表では2011年にアジアカップ制覇を経験したことを伝えている。

「クラブの会長を務めるヘスス・マルティネスとともに『チューゾ(パチューカの愛称)』の新たな補強としてケイスケ・ホンダと契約した」との文字とともに、本田と同会長がサインに応じる様子や本田からのメッセージを動画で配信。本田は「みなさん、初めまして! 私は本田圭佑です。パチューカと契約しました。すごく満足しています。世界のみなさん、よろしくお願いします。ありがとうございます」とスペイン語で挨拶した。

 立て続けに本田の状況を伝えるパチューカは、日本人アタッカーに大きな期待を寄せているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】パチューカ公式ツイッターが投稿した本田のスペイン語メッセージと新ユニフォーム作成の様子

https://twitter.com/Tuzos/status/885790452343087104

パチューカ公式ツイッターが投稿した本田のスペイン語メッセージ

https://twitter.com/Tuzos/status/885768423292248064

パチューカ公式ツイッターが投稿した新ユニフォーム作成の様子