ちょっとした偶然から、重なり合う男女のカラダ。あなたも「一度だけなら……」と軽はずみな気持ちで、よく知らない相手とベッドインしてしまった経験があるのではないでしょうか?



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、結婚適齢期が近づく20〜30代女性たちに訪れた、燃え上がるような恋のチャンスの中から、“二度と忘れられないワンナイト体験”をこっそり暴露してもらいました。

 

■旅先で結ばれたカレと、半年後…

「失恋の傷を癒そうと思って、一人で旅行したときのこと。たまたま居酒屋で出会ったカレと意気投合して、ホテルで飲み直すうちにイイ雰囲気になって……。遠距離だったし、お互いそれっきりだと思っていたから、名前も連絡先も交換せずにサヨナラした。それから半年後。会社に出先から戻ってきたという上司が配属されて、パッと顔を見たら、あの時のカレだったときは、本当にビックリ!奇跡の再会に運命を感じて、間もなく真剣にお付き合いすることになった。」(32歳/商社)

ワンナイトラブ……かと思いきや、数カ月後、数年後に再会! 確かにこんな奇跡的な再会をしたら、“運命”を感じてしまいますよね。実際に今回の女性のように、本気の恋に発展するケースが多いようです。「もう一度会いたい」と強く願っていれば、あなたにも奇跡が起こるかもしれませんよ。

 

■人生最後のワンナイトラブで初めて…!

「交際4年。年内に入籍する約束をした男性がいたけど、もうこれで一生他の男性と関わることがないと思ったら、どうしても諦めきれなくて……。子どももいなかったし、たまたま友人と一緒にいるときにナンパされた相手と、最後の夜を過ごすことにした。女性経験があまりないから、とエッチに自信がなさそうなカレだったけど、私は体の相性が良かったみたいで……。今まで一度もイッたことがなかったのに、気持ちよすぎて初めてイッてしまった。結婚を控えていたし、それっきりの関係になってしまったけど、夫とエッチするたびに体はカレを求めている気がする」(28歳/美容師)

結婚を約束している相手はいるけれど、どうしても煮え切らない部分がある。それがエッチに関する問題の場合、「もう二度と会わない」と分かっているワンナイトラブの相手だからこそ、開放的になれることがあるかもしれません。婚約破棄のリスクを覚悟のうえで、一度身を任せてみるのも悪くないのかも……!?

■バンドのボーカルに一目惚れして…

「初めて友人と行ったライブ会場で、思わずドキッとするようなバンドと出会った。外国人だけど、日本語が上手なカレは、超セクシーな甘い声。ファンにも優しくて、女性たちがみんな夢中になっていた。ライブが終わってから、ダメもとで連絡先を渡したら、なんと1週間後にカレから電話が……!二人っきりで遊ぶことになって、ホテルでお酒を飲んでいるうちに結ばれてしまった。たった1度だったけど、外国人とのエッチはやっぱり特別な思い出。今は遠い国に帰ってしまったらしいからもう出会うこともないだろうけど、決して後悔はしていない。」(29歳/事務)

長い人生で一度くらいイケメンの外国人とベッドインしてみたい。そんな願望を抱いている女性は少なくないのでは? 偶然であったカレと、ナンパされた相手と、ずっと憧れていたバンドボーカルと……。たとえ一夜限りの恋だとしても、これなら後悔せずに済むのかもしれませんね。

 

決して他人事ではないワンナイトラブ。あなたは出会ったばかりの男性に“運命”を感じたことがありますか? 今回ご紹介した体験談のように悲しい結末ばかりではないとはいえ、最悪のケースを想定しておかないと、「やめておけばよかった」と後悔する羽目になるかもしれませんよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ George Rudy/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 興奮度MAX!エッチ中に男の耳元でささやきたい一言

※ もうダメ…アラサー女がついやってしまうエッチ中の演技

※ 刺激的だけど、ちょっと悲しい…アラサー女の「旅先ワンナイトラブ」体験談

※ 「演技じゃないよね?」男がエッチ中に不安に思っていること

※ もう、やめてー!彼氏が「理不尽に怒りだしたとき」の対処法