LINEは本日7月14日より、AIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を搭載したスマートスピーカー「WAVE」の予約販売を開始しました。
 
価格は1万円で、LINE MUSICを6ヵ月間無料で聴けるチケットが付いてきます。

音声指示で音楽の再生や家電の操作が可能

WAVEは、LINEと韓国のインターネット検索ポータルサイトを運営するNAVERが共同で開発したAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を搭載したスマートスピーカーです。
 

 
スピーカーに向かって「クローバ」と呼びかけた後に、「何か音楽を再生して」と話しかけると、その場の雰囲気に合った音楽を再生してくれたり、「今日の天気を教えて」「明日の渋谷の降水確率は?」などと尋ねることで、ユーザーが必要な情報を提供してくれたりします。
 
また、リビングやダイニング、ベッドルームなど自宅内での使用を想定し設計されているため、テレビなど家電のON/OFFや音量調整なども音声操作で行うことができます。

価格は1万円、LINE MUSICを6ヵ月間無料で聴けるチケット付き

本日より予約が始まった先行体験版の価格は10,000円で、LINE MUSICを6ヵ月間無料で聴けるチケット(月額960円×6ヶ月分=5,760円相当)が付いてくるので、購入後はすぐに音楽を聴くことが可能です。
 
なお、先行体験版の機能は音楽再生のみに限定されていますが、今秋の正式版発売後に実施されるアップデートで、正式版と同等のものになります。
 
先行体験版のWAVEは、LINE FRIENDS STORE ONLINEより申し込み可能で、支払い方法はクレジットカードやLINE PAYに対応しています。配送は2017年7月下旬〜8月上旬の予定です。
 
 
Source:LINE
(kotobaya)