日本ではあまり知られていないけど、多くのハリウッドセレブやミュージシャンたちがアルコールブランドをプロデュースしているそう。<Marie Claire>の編集部が、味もデザイン面も優秀なお酒を一挙公開!

1.ジョージ・クルーニーのプロデュース『カサミーゴ・テキーラ』

甘いマスクのジョージと同様、フレッシュでムーディーなお味。香りも抜群で、いい意味でパンチが効いているから、カクテルにしても、ストレートでも味わえる。

2.ロバート・デ・ニーロのプロデュース『VDKA 6100』

ウォッカとは思えないほど、滑らかな喉越しが秀逸。これなら、ウォッカが苦手な人でさえ、ショットでも飲めそうな。

3.チャニング・テイタムのプロデュース『ボーン・アンド・ブレッド』

『マジック・マイク』のキレキレ&セクシーダンスで世界中の女性を虜にしたチャニングが、ポテトを原料に使ったウォッカをプロデュース。香りは結構キツめなので、よほどの酒豪でなければ、カクテルにして飲むのがおすすめ。ワイルドなボトルデザインは、インテリアのアクセントになりそうな完成度。

4.ドリュー・バリモアのプロデュース『バリモア・ワイン』

ほんのり色づいたピンク色がキュート。ピクニックなど、外でのをきっと盛り上げてくれるはず。

5.アダム・レヴィーン(マルーン5)のプロデュース『サント・メズキーラ』

スモーキーで濃厚な味が好きな人向けのお酒。特にテキーラが好きなら、試してみる価値アリ。ゴシック調のボトルデザインもオシャレ。

6.デイヴ・マシューズ・バンドのプロデュース『ザ・ドリーミング・ツリー』

The selection for this evening🍷

A post shared by Mackenzie Millard (@kenzie_kat10) on

このワインを一言で言うと、「友だちとのディナーパーティーに持っていくのにはもったいないおいしさ! 1人飲み用にキープすべきワイン」。セレブプロデュースのお酒としてはかなり高得点。

7.ソフィア・コッポラのプロデュース『ソフィア・ブリュット・ロゼ』

缶入りでも、付属のストローで飲んでも安っぽさを感じさせない、ミニサイズのキュートなデザインは女子ウケすること間違いなし♡ 味も美味しいので、食事も進むはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions

MARIE CLAIRE