香川真司【写真:舩木渉】

写真拡大

 ボルシア・ドルトムントは15日、「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」で浦和レッズと対戦する。MF香川真司はこの試合を欠場することが明らかになった。

 香川は6月に日本代表として出場したシリア代表との試合で左肩を脱臼している。14日の会見に出席した同選手は、「怪我は順調に回復しています。日本でも素晴らしいリハビリのもとで良いトレーニングができていましたが、明日の試合はおそらく出場できないと思っています」とコメントした。

 ペーター・ボス監督は、「香川選手は残念ながら明日の試合に出ません」と、よりはっきりと欠場を宣言している。

text by 編集部