いままで“運命”を感じた男性っていますか? よく「(相手を見た瞬間に)ビビッときた」と言いますが、“運命を感じる”ことがあると、その恋は盛り上がりやすいもの。

相手に夢中になれますし、結婚においても「この人しかいない!」と踏ん切りがつきやすくなるメリットも。

もし彼との関係を充実させたいなら、いかに運命の相手と思わせられるかも、恋愛テクニックのひとつになるかもしれません。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性に“運命の相手”だと思わせるテクをご紹介します。

 

■相手との共通点をたくさん見つける

「相手の趣味とか、好物とか、ハマっているものとか、私は積極的に聞き出すようにしています。共通点が多いと、興味を抱きやすいと思うし、相性がよければ仲良くなって、“運命の相手”っていう風にも感じやすいとも思う」(27歳/女性/サービス)

“運命の相手”だと感じさせるには、彼に“似ている”と感じさせることが近道になるかもしれません。

相手と親睦を図るうえで、相手との共通点を探って仲良くなる女性は多いのでは。趣味や好きなものに限らず、性格やタイプ、休日の過ごし方、価値観、出身地など。

相手との共通点が増えるほど、人は好感を抱くようになります。“似ている”と感じることで、“運命の相手”と感じやすいのかもしれませんね。

どんな小さなことでもいいので、相手との話で「あ、私も!」と思うことがあれば、積極的に共有してみては?

 

■相手が辛いとき、傍にいてあげる

「相手が仕事で悩んでいたら、“話だけでも聞くよ”と言ってあげる。辛いときって気分が沈んで落ち込んでいるから、そんな時に優しく声をかけてくれる人って、特別な相手に感じやすいし、結婚を考えられる運命の相手にもなるんじゃないかな」(28歳/女性/IT)

男性が風邪で寝込んでいるとき、献身的に看病してくれる彼女に有難みを感じて、結婚を意識する男性もいるようです。弱っている自分を受け止めてくれる人って、なかなかいそうで実際は限られるのかもしれません。

彼が仕事やプライベートが原因で調子が悪いときは、なるべく温かく接してあげて。男性は信頼が高まり、“自分にとってなくてはならない存在”として、“運命の相手”と感じやすいでしょうから。

 

■考えていることが同じである

「仲間と飲んでいるとき、たわいもない話だけど、“え、いまのはどういうこと?”、“○○じゃないのかな?”みたいに反応が同じだと、意気投合して嬉しいと感じる男性は多いと思います」(27歳/女性/サービス)

運命の相手って、どこか仲のいい男友達の延長戦、といった感じがあるかもしれません。それこそ何も言わなくても、相手の顔色だけで気持ちがわかるとか。

女性相手でそれを感じると、男性は“運命の相手”と感じやすく、恋人、結婚相手としても意識しやすいはずです。

彼をよく観察しながら、「○○だと思ったよね?」「私も○○さんと同じで〜」と、声をかけてみては?

すると、男性は「あ、同じことを思っていたんだな」と感じられて、あなたのことが少しずつ気になる対象になってくると思います。

 

男性に“運命の相手”と感じさせることは、相手の信頼を培うことでもあると思います。

ほどよくコミュニケーションを取りながら、相手と上手に距離を図ってみてください。

【画像】

※   George Rudy/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 俺にはこの子しかいない!男性が「運命の相手」だと感じる瞬間

※ とうとう発覚!既婚者に聞いた運命の相手と出会った「きっかけ」1位は

※ 運命の相手を見つけて結婚できた女性がやっていたこと・3つ

※ 彼が運命の相手かわかる【生年月日占い】

※ 運命の相手に出会えるはいつ?【生年月日占い】