コスモポリタン アメリカ版の人気男性ライターが、女子の悩みに本音で答える相談コーナー。今回の相談は、真剣交際をしたくない彼についてお悩みの女性から。

Q.  デートを重ねて4カ月になる彼がいます。これまで数回、2人の関係について話し合ったことがありますが、彼は真剣交際したくない理由を挙げるのですが、いまだに会うことを止めずに会い続けています。彼の家族や親戚のほとんどに会ったし、クリスマスも一緒に過ごしました。自分が正式な彼女になれないことが悲しいので、いっそのこと、他の人と付き合ってしまおうかと思ってしまいます。それなのに、彼はまるで私が彼女であるかのように、あちこち連れて回るのです。彼とは別れたほうがいいでしょうか?

A.  思わせぶりな男子っていますよね。彼女を両親、祖父母、兄弟、いとこにまで紹介したにもかかわらず、実はまったく深い意味などない場合があります。君にとって、彼の家族とクリスマスを過ごしたことは大きな進展だと思えたかもしれません。ただ、彼にとってはどうでしょう? 僕から言わせれば、君と一緒にいることを単純に楽しんでいるだけだとしか思えないですね。

もしかしたら、カジュアルなデートから真剣交際に移行するまで、彼はもっと時間を必要としているのかも。だとすると、もうちょっと辛抱する価値はあるかもしれないですね。彼のセリフから垣間見える本音を見極める努力をしましょう。真剣交際は嫌だと言いながらも彼が繰り返す思わせぶりな行動は深読みしないほうがいいでしょう。不確定なことがあると、人は楽観視しがち。とにかく、人は好きな人に対しては何でもいい方に解釈する傾向にあり、あとは時間に任せれば自分の願うとおりになるはず…と思っても、実際にはそういう展開にはならないのが現実です。

彼が真剣交際を望んでいないというのなら、素直に信じるしかないんです。ましてや、何度も繰り返して言うのであれば、彼は本気で望んでいないんだと捉えた方がいいでしょう。一方で、今この時点であなたが真剣交際を望んでいるのであれば、彼は「理想的な相手であるとは言えない」というのが僕の結論です。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN US