モデルの近藤千尋が7月13日、夫でお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田との“なれそめ”について告白し、そのほのぼのとした“のろけ”ぶりがネット上のユーザーの間で注目を集めている。

近藤千尋公式ブログよりスクリーンショット

 これは同日、近藤が自身の公式ブログに投稿した 『2人の馴れ初め。』 という記事のことで、この中で近藤は、「十愛ちゃん、寝たので 2人の馴れ初め書いてみよーっと」と語りはじめると、まずは「ソナーポケットのこうだいくんが お互いの共通の知り合いでした!」と、二人にとって共通の友人がそのキューピット役となったことを紹介。

 そうした上で、「初めて出会ったとき 芸人さんだから、警戒しまくってた。笑」と、太田が芸人であるがゆえの“警戒”をしていたことや、近藤への“モーニングコール”がキッカケとなったこと、さらには鰻屋→焼肉屋→ライブ…という、デートの内容で距離を縮めたことなど、二人の意外なラブストーリーを綴ることに。

 また、こうした交際のうちに「好きになればなるほど かっこよく見えたのよねぇ(°▽°)」「神様ありがとうございますって何回言っても足りない!」と、夫への想いを語りつつ、「娘にもこんな恋愛してもらいたいなぁ まだ早いか。笑」と、母として、愛娘の恋愛に想いを馳せることとなった近藤。二人の愛情に満ち溢れた環境の中で育った愛娘が、いつの日か、近藤と同様に素敵な伴侶にめぐり合える日が来ることを、我々も楽しみに待ち続けたいところだ。