笑顔でパチューカ・ファンにあいさつを済ませた本田。気になる第一声は?

写真拡大

 7月14日、メキシコのパチューカへの移籍を自身のSNS上で発表した日本代表MFの本田圭佑。さっそく同クラブのツイッターを通じてメッセージを送った。
 
 イングランドのハル、スペインのレバンテ、トルコのガラタサライ、MLSのシアトル・サウンダーズなどが移籍先として候補に挙がるなかで、驚きの決断を下した本田。そんな日本代表MFをパチューカも「“トゥーソ”(クラブの愛称でハリネズミの意)の新戦力である本田圭佑の第一声」として当人のメッセージを動画で紹介している。
 
 ピンク色のシャツを着て登場した本田は、スペイン語で「みなさん、はじめまして。本田圭佑です。パチューカとの契約を終えてとても満足しています。みなさんよろしく。どうもありがとう」と笑顔でコメントを残した。
 
 2016-17シーズンのCONCACAF(北中米カリブ海)チャンピオンズ・リーグで優勝しているパチューカは、今年12月6日にUAEで開催されるクラブワールドカップの出場が決まっている。すでに欧州王者として参戦が決まっているR・マドリーとの対戦も可能性として残っているだけに、本田のパフォーマンスに注目が集まる。