『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 ©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の新たな映像が公開された。

【動画5種と画像を見る(17枚)】

今回公開されたのは、山崎賢人演じる東方仗助、神木隆之介演じる広瀬康一と小松菜奈演じる山岸由花子、岡田将生、新田真剣佑が演じる虹村兄弟、山田孝之演じるアンジェロこと片桐安十郎、伊勢谷友介演じる空条承太郎の5組のキャラクターにフォーカスした5種の映像。

「東方仗助編」の映像にはスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」を駆使して仗助がピンチを切り抜ける様子や、「グレートだぜ」というセリフが確認できる。「康一&由花子編」には由花子から「愛」を注がれ、翻弄される康一の姿が映し出されている。

「虹村兄弟編」では原作にもある、形兆が「おまえは1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。おれもそーする」と話すシーンが公開。さらに「アンジェロ編」では「俺の邪魔をする奴は許さねえ」というアンジェロのセリフや、スタンド「アクア・ネックレス」を使って人々を脅かす様子、「承太郎編」にはスタンド「スタープラチナ」によって時間を止め、アンジェロのアクア・ネックレスの攻撃から仗助を助けるシーンが使用されている。

8月4日から公開される同作は、荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第4部『ダイヤモンドは砕けない』をもとにした作品。変死事件が続く海沿いの町・杜王町を舞台に、高校生の仗助が、一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから次の標的にされ、家族と街を守るために立ち上がる様が描かれる。