THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

 16人組のダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが21日に、テレビ朝日系で放送される『ミュージックステーション』に初出演することが決定した。放送では、19日にリリースするニューシングル「Dirty Disco」を披露する。

 THE RAMPAGEは、2014年に結成したHIP HOP感あふれるパフォーマンスが魅力の16人組で、EXILE TRIBEアーティストのライブツアーサポートや、2度の全国武者修行を経て、2017年1月「Lightning」でメジャーデビュー。

 4月には2ndシングル『FRONTIERS』を発売し、2作連続でオリコン週間シングルチャート上位にランクインするなど、快進撃を続けている。今年の夏は単独で『BREAK OUT祭 2017』や『FREEDOM aozora 2017淡路島』『イナズマロックフェス 2017』など続々と夏イベントやフェスへの出演が決定している。

 今回、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが21日に放送される音楽番組『ミュージックステーション』に出演することが決定。19日にリリースする3枚目となる新曲「Dirty Disco」を披露する。

 また、スペシャルゲストとしてHIP HOPアーティスト“Zeebra”が参加したダンストラック「RAMPAGE ALL DAY」のミュージックビデオが本日解禁となった。パフォーマー13人による多彩なダンスジャンルで魅せる、映像となっている。

 なお、このMVは、19日発売の「Dirty Disco」に収録される。