7月4日に

【 第1弾 】 松居一代、週刊文春にだまされた
https://www.youtube.com/watch?v=wGhDwhRrvMs
という動画をアップし話題を独占。一躍トップ『YouTuber』となった、俳優・船越英一郎さんの妻である松居一代さん。

参考記事:松居一代さん「週刊文春にだまされました」「命をかけて真実を伝えます」 深夜に衝撃の動画を2本アップ!
http://getnews.jp/archives/1815418

その動画「第1弾」は、7月14の時点で再生回数は300万回に迫る数字で、テレビなどでも繰り返し放送されているのでご覧になった方も多いだろう。

精力的に動画をアップしては都度話題になっている松居さんだが、7月13日には

【 第8弾 】別宅の真相 第1話
https://www.youtube.com/watch?v=dhSW6qWspZ8[リンク]
という動画を『Youtube』にアップした。

住宅の上部と空を背景に「別宅の真相」というタイトルが映り、サスペンスチックなBGMが流れる中、

マスコミの皆さん
報道は間違っています
真実を告白します
第1話

というテロップに切り替わる。2010年9月23日に起きたという事件について語り始め、
「マスコミの皆さんは、夫の意志で……夫が私を嫌になったから別宅を設けたんだと報道なさっていますね。これ、とんでもない話なんですよ。真実とずいぶん違うんです。どうして夫が別宅を設けないといけなくなったのか。その物件を探してきたのは、妻の私なんですから。実は、これには一人の女性が加わってくるんです。そして、その女性が書かれた1通の手紙から始まりました……」
と、その手紙を示し朗読する松居さん。
朗読し終えた後、片手に小さいシールを持ち、

「手紙の中には、非常に珍しいシールが入っていました。見たこともない、特殊なシールでした。お見せしましょう、このシールです。」
「このシールは、×××××(※編注:男性のシンボルを示す言葉)シールって言うんですって。フッ、嫌ですねえ恥ずかしい」

と、不敵に微笑みながら語る。
というわけで、「×××××シール」という言葉の衝撃がネットユーザーを襲った。「バイアグラ100ml男」に匹敵するくらい強烈なパワーワード、その前に読んでいた手紙の内容がすっ飛んだ人も多いのではなかろうか。

今回の動画は、翌14日夜の時点で早くも100万再生に届く勢いである。また「第1話」ということから、今後も続いてゆくものと思われる。果たしてどんな発言が飛び出すのか。はたまた、現在NHKのお昼の番組に出演している夫・船越さんは現在どのような心境なのか。
いずれにせよ、見守ってゆきたいところである。

※画像は『YouTube』より引用