ディズニー史上2番目に早いスピードで興収100億円を突話し、話題沸騰中のディズニー映画「美女と野獣」。AAAの西島隆弘と宇野実彩子がその主題歌『Beauty and the Beast』を「歌ってみた。」に挑戦し、4/24からYouTubeで公開。その動画再生回数が1000万回を突破した。

当初、試写会で映画に感銘を受けたAAAの西島と宇野が、純粋に「この映画主題歌を二人で歌ってみたい」と決意し、今回の動画企画に至った。6月には2人でテレビ朝日「ミュージックステーション」にも出演し『Beauty and the Beast』を生歌唱。普段グループで活動する2人の息のぴったりさと男女ならではの美しいハーモニーがお茶の間を魅了した。

YouTubeのコメント欄には「ミュージックステーションで初めて知りました。本当に歌が上手いし感情がこもっていて とてもとても感動しました。」「AAAの他の曲も聴いてみようと思いました。二人の歌声、世界観、全てに引き込まれました。感動をありがとう。」「何度聴いても飽きないし、2人にしか出せないハーモニーや雰囲気が最高息ぴったりで声の相性もいいし信頼感とか伝わる。それがまた素敵!」と大反響。

話題作ディズニー映画「美女と野獣」とともに、その映画に深く感動した2人が歌ってみた『Beauty and the Beast』の動画にも是非注目してみてほしい。