石田ニコル「モガニコル」より(C)NHK

写真拡大

【石田ニコル/モデルプレス=7月14日】モデルで女優の石田ニコルが15日からスタートするNHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜」(毎週土曜午後6時5分 全8回)に出演する。放送に先がけ、13日より石田が劇中で着こなすモダンガールファッションを特集した動画が同局の動画サイト「NHK1.5チャンネル」にて公開された。

【さらに写真を見る】石田ニコルが着こなすモダンガールファッションが可愛い!

◆石田ニコルが超絶お金持ちなモダンガールに


同作は昭和10年の東京が舞台。売れない作詞家、柳碌太郎(ユースケ・サンタマリア)は、3年前に妻を亡くしてから、10歳の悦子(平尾菜々花)二人暮らし。女中のウメ(大島蓉子)はいるものの、生活に終われる毎日。そんな碌太郎だったが、ひょんな事から悦子の小学校の担任教師、村岡(村川絵梨)とお近づきに。戸惑いつつも、同じ一人親の境遇の村岡に次第に惹かれる碌太郎。しかしこれは実は、娘・悦子の仕組んだ作戦だった、という物語。

石田は超絶お金持ちのモダンガール・日下部カオル役を演じる。

「モガ・ニコル」と題した特集動画では、作品を飛び出し昭和初期に一世を風靡したモダンガールファッションを着こなし。第1回は「勝負ワンピース篇」とし、パーティーコーデとお見合いコーデを披露している。

◆石田ニコル コメント


ドラマ「悦ちゃん」や動画「モガ☆ニコル」に登場する衣装は、すべて1枚の布からスタートしたものです。布の色を選びデザインや丈について相談し、資料を参考にしながら私の意見も取り入れていただいたので思い入れがあります。いろいろな服を見て、1着でもかわいいと思ってもらえたらうれしいです。こうしてモガファッションに触れることができたのは、とても貴重な経験でした。昔のファッションなのに、どこか現代に通じているところがおもしろい。私が演じている日下部カオルがそうであるように、30年代の女性もファッションに興味を持っていたことを学びました。

「モガニコル」はドラマと連動し、全8本公開予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】