ナタリー・ポートマンが日本にやってくる!
 - (C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus - RTBF

写真拡大

 女優のナタリー・ポートマンが、ジョニー・デップの愛娘リリー=ローズ・デップと共演した新作映画『プラネタリウム』を引っ提げ、来日することが決定した。ナタリーはレベッカ・ズロトヴスキ監督とともに、20日に都内で行われる同作ジャパンプレミアに登壇する。

 ハリウッドが誇るオスカー女優ナタリー・ポートマンと、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持ち、ファッションアイコンとしても人気のリリー=ローズ・デップが姉妹役で初共演を果たした本作。1930年代のパリを舞台に、スピリチュアリストとして華々しく活躍していた姉妹ローラ&ケイトだったが、映画プロデューサーと出会ったことで運命が狂っていく……。

 本作はベネチア国際映画祭などでも上映され、美女2人の競演が大きな話題を呼んだ。メガホンを取ったのは、フランスのソフィア・コッポラとの呼び声も高く、初の長編監督作『美しき棘』がカンヌ国際映画祭の監督週間部門で上映され、次世代の監督として注目されたレベッカ・ズロトヴスキ。

 この度、10年来の親友でもあるナタリーとズロトヴスキ監督がそろって来日することに。今年2月には、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされていたものの、第2子出産のため授賞式を欠席するなど、公私ともに大忙しだったナタリー。親日家としても知られるナタリーの来日は4年ぶりで、映画のプロモーションとしてはかなり久しぶり。そんなナタリーが登壇するジャパンプレミアチケットは15日10:00よりチケットぴあにて販売開始予定。日本のファンの前でナタリーは何を話すのか、熱視線を浴びそうだ。(編集部・石神恵美子)

映画『プラネタリウム』は9月23日より新宿バルト9ほか全国公開