ベッキー

写真拡大

14日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、ベッキーが、同番組での思い出したくない出来事を明かした。

番組では「上半期"お騒がせ"ニュース」の特別編として、昨年に音楽グループのゲスの極み乙女・川谷絵音との「ゲス不倫」で世間を騒がせた"お騒がせクィーン"のベッキーがVTR出演。ベッキーは司会の宮根誠司について「宮根さん厳しいよ」「『この人、噛みごたえないな』と思ったらすぐ隣に行くもん」と共演者だからこそわかる印象を語り、「私、もう思い出したくない!」と2012年の「ミヤネ屋」出演時のことを振り返った。

当時ベッキーは音楽アーティスト名義の「ベッキー♪#」として出演していた。当時の宮根はベッキーについて「司会はするわ、CMは出るわ、ほんま音楽するわ。どこまで稼ぐねん!」とその多才ぶりにツッコんだ。ベッキーはすぐに「欲張りですいません!」と切り返したが、宮根は興味を失ったのかそのままそそくさと次の話題へと移ってしまったのだ。ベッキーは自身のコメント力のなさに「撃沈」して、「涙の大阪でした」と振り返ったのだった。

【関連記事】
宮根誠司が松下幸治奈良市議会議員の発言に便乗「人の人生より一瞬の笑い」
女優・沢田亜矢子の元夫・ゴージャス松野の今…歌手活動と現役プロレスラー
松居一代の動画放送に読売テレビがストップ…宮根誠司が「おかしくない?」